診療時間

スタッフ紹介

当院のスタッフをご紹介します

市橋 伸也

代表吉田 啓次郎
出身地熊本県玉名市
趣味山登り、読書
血液型AB型
資格柔道整復師
好きなこと録画観賞、美味しい、料理を食べる事、ハイボールを呑む事

家業

私の家には先祖から代々伝わる家伝薬で打ち身、捻挫などによく効く速治膏(そくぢこう)という薬があります。

それは、玉子の白身と生薬の粉を練り合わせて和紙などに延ばして患部に貼る練り膏薬です。

これには曾祖父がいじめられている河童を助けたお礼に教えて貰ったという興味深い伝説がありますが、祖父はこの薬の製造本舗の社長でもあり、この薬を用いて整骨院を経営する院長でもありました。

ただ、私が物心ついた頃には高齢と病気の事もあり、既に廃業していました。

昭和51年には、その祖父が他界して製薬会社は父が跡を継ぎ、現在は平成12年に父が亡くなった後、兄が継いでおります。

下積み時代

私はといえば、高校卒業後昭和57年に叔母が住んでいた名古屋の中部柔整専門学院に入学し叔母の家に下宿しながら通学しました。

一年の時、たまたま先輩に声を掛けられ接骨院でバイトする事になり、そこで、お父さんは整体師、息子さんは柔整師という二人の師匠と運命的な出会いを果たします。

卒業後はその接骨院に就職し、現在の手技治療の基礎を学びました。

そこは一日に150人の患者様が遠方からでも来院される様な評判が良い接骨院で、毎日くたくたになりながらも一生懸命、研鑽を積みいずれは故郷に帰り、錦を飾ろうと充実した日々を過ごしていました。ところが、よんどころない事情があって志半ばではあったのですが、不本意ながら整骨院を辞めて、実家の製薬会社に戻る事になりました。

私は、しばらくは失意のどん底で自分を見失ってましたが、ある時兄の勧めで、兄の友人で自分の先輩でもある方を治療させて頂くご縁を貰った事をきっかけに、水を得た魚のように、元気を取り戻しました。

そうして、日曜日以外は毎日、会社が終わってから誰かを整体治療するという13年間の下積み生活が始まりました。

現在

そして、満を持して平成11年にようやく開業する事になりました。祖父の代からすると30年振りの復活です。

その時、吉田整骨院は全国どこにでもあるけど、速治膏の吉田整骨院という屋号は日本に一つしか無いので、先祖から伝わる薬の宣伝も兼ねて看板を掲げました。

以来、22年間、未熟ながらも、悩み苦しむ人々が少しでも楽になる様に頑張って来ました。

こうやって、下積み時代を含めて、この道に入ってからの臨床実績は延べ人数12万人を超えるに至りました。。

覚悟

私は、この仕事をする為にこの世に生まれて来たと本気で思っており、これからも患者様の身体の痛みや心の傷みを少しでも癒やし、トレーニングやエクササイズ、食育を含めた色んな健康へのアドバイスを通して患者様に精一杯寄り添う覚悟で、死ぬまで現役を貫きたいと思います。

希望

最後に、私のささやかな望みは同じ道を進む子供達を含め、家族で少しでも一緒に仕事をしたいという事です。

そして、子供達がいずれはこの仕事が天職と思える様になるまで日々、精進して欲しいと思います。

それが患者様の為にもなると心から思うからです。

新井 友哉

受付スタッフ吉田 直美
出身地熊本県玉名市
趣味パン、お菓子作り
血液型O型
特技床について5分以内に寝れること
好きなことパンやお菓子作りの動画を見ること
福山雅治

先生の施術後にバイターという器具でマッサージを行うのですが、「気持ち良くて軽くなりましたぁ〜」と満面の笑顔で喜んで帰られるのを見るのが毎日楽しみです。